Rapido Trains HO新製品アップデート情報です。

最新の製品サンプルや3Dサンプルがアップされました。

 

 

【HO】 Prime Movers Dash 8-40CM "Draper Taper"

プラ製品初のDash 8のカナダ仕様フルカウルバージョンです。

DCCサウンドデコーダーのブランドは未定。

2016年冬以降発売予定。ご予約できます。予約完売の際は、ご了承下さい。

 

The latest sample

 

Dash 8-40CM 2408号機。

2010.6.17 イリノイ州シャンペイン(Horizon Hobbyの近所)CN線* 撮影:店長

*旧IC線

 

 

 

 

【HO】53' Husky-Stack & 53' high-cube container

2017年初めに発売予定。ご予約できます。予約完売の際は、ご了承下さい。

※Husky-Stackウェルカーに搭載されているコンテナのイラストの組み合わせは、サンプルです。

ウェルカー+ランダムな コンテナ2台セットと コンテナ(2パック)のみの2種類。

※最初のご案内を訂正します。

 

New samples!

 

 

 

 

【HO】3800 cu. ft. Cylindrical Hopper

2016年晩秋に発売予定。ご予約できます。

 

New Samples !

 

 

 

 

【HO】GM New Look Bus

カナダでも製造されたGM製 New Look Bus(これが名前です)。

詳細は、発表され次第お知らせします。

 

 

 

【HO】Amtrak NPCU

 

2016年秋〜2017年冬に発売予定。ご予約できます。予約完売の際は、ご了承下さい。

NPCU(Non-Power Contrall Unit)は、旧型となったF40PHから主要部品を撤去して、運転台のみ制御可能とした改造車。

もちろんエンジンは撤去され、代わりにシャッタードアを装備した荷物室が設置されています。

プッシュ運転の際の踏切事故では、運転台付き客車(Cab Car)よりも

運転士の安全性や脱線のリスクを回避し易い機関車改造のNPCUの方が優位です。

最近、ロスアンゼルスの通勤列車“メトロリンク”では韓国Hyundai製キャブカーに替わり、

BNSFのディーゼルがリース機として使用されています。最初のリースはBNSF AC4400CW。

F59PHやMP36の反対側にキャブカーの代わりに連結されています。

さて、現在実車のNPCUは、シカゴ付近の近郊列車"Hiawatha Service"や

ロサンゼルス付近の"Pacific Surf Liner"などに運用されています。

また、サンフランシスコ近郊では、ヘリテイジ(旧Cal Train)塗装のNPCUも復活運用中です。

 

NPCUが先頭のAmtrak Pacific Surf Linerは、GE製P42DCのプッシュ運転。

Pacific Surf Linerの一部は、1階建て客車AmfleetやHorizon Fleetで運用。

2013.6.23 カリフォルニア州サンクレメント 撮影:店長

 

 

 

 

【HO】Amtrak F40PH with Ditch Lights

2016年末に発売予定。ご予約できます。予約完売の際は、ご了承下さい。

1990年代中期から米国保安基準となった踏切事故対策の補助ヘッドライトであるディッチライトを装備した仕様。

日本の国鉄時代の特急電車のように3角形でライトが見えることにより、

視認性や列車速度、走行方向などが認識しやすい安全対策です。

 

 

 

【HO】VIA Rebuit F40PH-2D

2016年末に発売予定。ご予約できます。予約完売の際は、ご了承下さい。

 

 

 

 

 

【HO】 Budd RDC

予定より遅れて2016年夏以降発売予定。ご予約できます。予約完売の際は、ご了承下さい。

 

RDCs in the paint shop!

 

 

 

 

※掲載価格は現地税抜き価格です。当店価格は、現地からの航空便送料や輸入時にかかる諸費用を含んだ価格になります。

MSRP:Manufacturer Suggested Retail Price(メーカー推奨小売り価格)

ご予約やお問い合わせは、トップページ「Contact お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。