Rapido Trains HO新製品アップデート情報です。

1月末にお知らせしたAmtrak NPCUに、Downeaster塗装が追加されました。

 

 

【HO】Amtrak NPCU

2016年秋〜2017年冬に発売予定。ご予約できます。

NPCU(Non-Power Contrall Unit)は、旧型となったF40PHから主要部品を撤去して、運転台のみ制御可能とした改造車。

もちろんエンジンは撤去され、代わりにシャッタードアを装備した荷物室が設置されています。

プッシュ運転の際の踏切事故では、運転台付き客車(Cab Car)よりも

運転士の安全性や脱線のリスクを回避し易い機関車改造のNPCUの方が優位です。

最近、ロスアンゼルスの通勤列車“メトロリンク”では韓国Hyundai製キャブカーに替わり、

BNSFのディーゼルがリース機として使用されています。最初のリースはBNSF AC4400CW。

F59PHやMP36の反対側にキャブカーの代わりに連結されています。

さて、現在実車のNPCUは、シカゴ付近の近郊列車"Hiawatha Service"や

ロサンゼルス付近の"Pacific Surf Liner"などに運用されています。

また、サンフランシスコ近郊では、ヘリテイジ(旧Cal Train)塗装のNPCUも復活運用中です。

 

Downeaster塗装が追加されました。

アメリカ東部マサチューセッツ州〜ニューハンプシャー州〜メイン州の

コミューター・トレインDowneaster(Northern New England Passenger Rail Authority)塗装。

運行はAmtrakが委託され、基本的にGE製P42DC+Amfleet客車+NPCUの編成です。

 

 

 

ご予約やお問い合わせは、トップページ「Contact お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。