ホビーセンター カトー N 新製品情報。

日本国内の発売予定と価格のお知らせです。

 

5月26日(土)当店受付締め切り。

ご予約できます。

 

【HO】EMD E9 Locomotive Union Pacific

2018年9月発売予定。

 

#176-5317 EMD E9A Union Pacific #957 予価 11,500円(税抜き)

#176-5318 EMD E9A Union Pacific #962 予価 11,500円(税抜き)

#176-5354 EMD E9B Union Pacific #957B 予価 10,500円(税抜き)

#176-5355 EMD E9B Union Pacific #962B 予価 10,500円(税抜き)

 

 

【HO】The Union Pacific City of Los Angeles

2018年9月発売予定。

 

#106-087 Union Pacific City of Los Angeles 11 Car Set 予価 29,500円(税抜き)

 

 

(以下KATOのコメント)

 

シカゴとロサンゼルス間を運行(1936〜1971年)したアメリカを代表する大陸横断旅客列車

アメリカで一番有名な鉄道、UP(ユニオン・パシフィック)鉄道で一番有名な列車が、いよいよ鉄道模型で登場いたします!

今回製品化するシティ・オブ・ロサンゼルス号は、1955年の編成がプロトタイプですが、

UPは迫り来るモータリゼーションの嵐に対抗すべく、威信を賭けてこの編成を世に送り出しました。

快適さと豪華さを追求した車両は、まさに数ある大陸横断列車における王者でした。

その愛称「ドームライナー」にあるように、大陸横断列車において初めてドームを使用したことは、

UPのこの列車にかける並々ならぬ意気込みが伝わります。

 

製品におきましても、新車番でドームコーチ、ドームダイナー、ドーム・ラウンジ・オブザーべーションの3車両において、

それぞれに異なるドーム室内を的確に作り込み、その表情の違いを再現いたします。

また、編成のハイライトであるドーム・ラウンジ・オブザーべーションのテールマークのネオン管、

エンド部屋根の流麗な曲線などの見どころを、的確に再現いたします。

牽引機関車E9も、シティ・オブ・ロサンゼルス牽引用に新車番で登場します。

もちろんナンバーボード点灯、DCC対応構造です。

 

 

 

予価は変更になる場合があります。

当店予定価格は日本国内定価の10% OFFを予定しています。

ご予約やお問い合わせは、トップページ「Contact お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。